安藤デンタルクリニック

  • TOP
  • コンセプト
  • スタッフ紹介
  • アクセス・医院案内
  • TEL:047-383-9302
  • TOP
  • コンセプト
  • スタッフ紹介
  • アクセス・医院案内
文字サイズ
中
大

ブログ一覧

  1. TOP
  2. ブログ一覧

ブログ記事一覧Blog article list

2017/04/12医院ブログ
🌸アロマ導入しました🌸

 こんにちは。安藤デンタルクリニック、歯科助手の金屋です。

桜も満開になりお花見に行かれた方もいらっしゃると思います。

 当院では、通院なさる患者様にリラックスした気持ちで治療が行なえ

ようにアロマを導入致しました。

香りは、爽やかなシトラスハーブです✨

私たちもアロマに癒されています😌🌸

2017/04/03医院ブログ
看板更新しました。

 こんにちは。安藤デンタルクリニック、歯科助手の金屋です。

4月に入り気温も暖かくなり大分春めいてきましたね。 

当院の目の前の桜も徐々に開花してきています。

新年度になり、新生活を始める方もいらっしゃると思います。

当院も新年度という事で看板を更新してみました。

 院内看板は、当院の歯科衛生士もオススメしております〈プラウト〉

と言うコンパクト歯ブラシについて書いてみました。良かったら参考

にしてみて下さい。

 外看板は、定期検診の必要性について書いてみました。

是非、目を通してみて下さい。

 私たちもフレッシュな気持ちで頑張ります😊

 

2016/11/01医院ブログ
継続は力なり:メインテナンス編

 こんにちは。院長の安藤です。当院は生涯にわたって歯を保存する為のかかりつけ医院を目指しております。

 本日は継続する事の重要性について考えたいと思います。「継続は力なり」という言葉があるくらいですから、やり続ける事で良方向に向かったり、新しい発見があったりと、いいこと尽くめのはず。ただ、これが以外と難しい。自分も同じ事をやり続けると、飽きてまい、やめてしまったり、新たな方法を試したくなったりと変化を好でしまいます。やり続ける忍耐力を持つ事が重要だと日々痛感しておます。

 メインテナンスでも同じ事が言えます。歯周病治療においては、歯周治療後、しっかりブラッシングされ、定期的なメンテナンスを継続する事により大きな改善を見て取れる事が多々あります。今回はその例を提示します。

 人の持つ、自然治癒力は改めて凄いと感じる時です。スタッフも患者さんも嬉しいかぎりです。

2016/10/13医院ブログ
院内ミーティング

こんにちは。院長の安藤です。

毎月1回、院内ミーティングを行っているのですが、今月は衛生士の富永さんが根面カリエスについての対応を発表してくれました。

根面カリエスとは、歯肉が退縮し、歯根が露出した部位に起きる虫歯で、歯周病治療後の根面や、高齢者の患者さんなどに多く認めます。

歯肉が退縮すると、清掃範囲も広がり、歯ブラシの当て方も難しくなります。1本の歯ブラシだけではケアできなくなる事も多く、歯間ブラシを使用して頂いたり、歯ブラシの大きさを工夫したり、フッ素濃度の高い歯磨き粉を使用してもらったりと、衛生士達は患者さんの口腔内にあった器具をオススメするようにしています。話を聞いていると、衛生士によって、それぞれ好みもあるようで興味深かったです。

 今回、根面カリエスへの対応について、全員で意見交換でき、大変有意義なミーテイングでした。臨床に活かしていきましょう。

 

2016/07/31医院ブログ
8月からの診療時間の変更のお知らせ

こんにちは。院長の安藤です。

 来院されている患者さんや、ホームページの伝言板でもお知らせしていたのですが、明日8月1日より診療時間が変更になります。

 平日は18時半までの診療となり、土曜は、朝30分早まり9時からの診療となります。ご迷惑おかけ致しますがご理解の程、宜しくお願いします。

2016/07/27医院ブログ
歯根長7mmの戦い

こんにちは。院長の安藤です。

 先週の土曜、当日のアポイントを確認していると、急患で歯が揺れるとういう患者さんの予約が入っているのに気がつきました。その患者さんは、私が開業1年目に大きな虫歯で保存するのが危うい歯を、矯正処置と歯周外科処置などを行い、なんとか保存した患者さんでした。その後、出産の為に来院が途絶えたのですが、私もその事を憶えていたので、きっとあの歯かな〜?破折してないといいけど。などと頭の中でいろいろと想像していました。

 約3年ぶりの来院で、患者さんは2児の母となっていました。子育ても忙しく、なかなか自分のメンテナンスの時間もとれなかった様子。同じ年代の子供を持つ親として、母親の大変さがよくわかります。

 本人もこの歯は根が短い事を知っていたのですが、つい固い物を噛んだ時に揺れた感じがしたとの事。診査した所、破折はしておらず根が短い為、固い食べ物で外傷力が加わった事による動揺でした。レントゲン上で歯根長を計測すると約7mmの長さ。両隣りの歯が健康な歯であった為、単独で被せたのですが、小臼歯で単独で被せるにはギリギリのラインです。噛み合せを調整し経過を見る事で揺れは収まると判断。私も患者さんも一安心です。まだまだ、歯根長7mmの戦いは続きそうです。

2016/07/16医院ブログ
福岡での臨床歯周病学会

こんにちは。安藤です。

 先週の土曜はクリニックを休診にさせて頂き、福岡での臨床歯周病学会に参加してきました。

 今回の学会では、いつも自分が所属しているStudy-group 歯考会の先生方(稲垣先生と若松先生)が関東支部代表として発表されました。2人の発表は、技術はもちろん素晴らしいのですが、それに加えてプレゼンテーションが凄く上手で、聞いてる相手に伝わりやすいという感想を受けました。同じ症例発表する場合でも、プレゼンの仕方によっては相手にいい印象をもたれるか、イマイチと思われるか大きく異なってきます。普段からそういった所を意識してプレゼンをしているからだと思います。勉強になりました。

 発表されている先生方をみながら、普段共に勉強をしている仲間としてとても嬉しく思い、かついい刺激を受けました。また頑張ります😙

2016/07/07医院ブログ
マイクロスコープ導入

こんにちは。安藤です。

ついに、当院にもマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)が導入されました。

1年前から、マイクロスコープの導入を検討してきましたが、高額機器である事と、これまでも高倍率の拡大鏡を用いて診療しており、かなり鮮明な視野が確保できている為、本当にマイクロスコープが治療上必要なのか疑問もあり導入には至りませんでした。

 しかし、今年の春に愛知で御開業されている月星先生のセミナーを受講し、すべての治療には必要とはしないものの、やはりマイクロスコープがないとできない治療がある事を確信しました。

 それ以降マイクロスコープ導入の意志は固く、導入している勉強会の先生方に使用する用途や機種などの意見を頂き、これまで何社かデモ機を借り使用してきました。

 実際使用してみると、慣れは必要ですが拡大鏡よりもさらに鮮明に見え、使いこなせれば治療の精度や技術も向上すると感じました。

宝の持ち腐れにはならないよう、保険診療、自費診療関係なく必要な治療には全てに使用していくつもりです。仕事が楽しくなるアイテムが増えた感じです。

 

 

2016/06/28医院ブログ
ブログ再開

こんにちは。院長の安藤です。

昨年の年末以来のブログとなります。一度、中断してしまうとなかなか再開する気になれず、気がつけば半年が経ってしまいました。駄目ですね。これではいけないと思い、ホームページのリニューアルを機にブログを再開する事としました。マイペースに継続していきます。

 さて、今回ホームページをリニューアルしたのには理由があります。1つは開業当初から使用していたホームページは、開業前にほとんど自作で作製したものでした。その為か専門的な用語が多く患者さんにとっわかりずらいのではないか?と以前から思っていました。今回はプロにお願いしたので、デザインもオシャレで文章もわかりやすくなっている気がします。

 もう一つは、開業して3年半が経ち、現在の自分が、患者さんに伝えたい事や、自分の理想とする歯科医院がどのようなものか、確認するきっかけにしたいと思いました。そこら辺はスタッフ紹介のページの院長インタビューに少し記載しているので読んで頂けたら嬉しいですね。

 いろいろと情報を発信し、生きたホームページであり続けるよう頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

ページトップ

35.6657351,139.90018122065428

安藤デンタルクリニック

35.6657351,139.8976063